名称 小諸高原美術館
展示 小諸市出身で日本芸術院会員の日本画家、白鳥映雪さんから寄贈された作品66点を中心に、小諸義塾にまつわる日本水彩画界の先達の画家、丸山晩霞、三宅克己、小山周次などの作品も展示されている。また、版画家の北沢収治や農民画家の佐藤利平など、生涯郷土での制作に精進した作家たちの作品も出品されている。収蔵約500点の作品をの中から約100点を三つの展示室で展示している。
交通 車:上信越自動車道小諸インター
場所 長野県小諸市菱平2805-1
上信越道の小諸インターに近い、標高800mの高台飯綱山に建つ六角錐の建物。周囲は浅間山をはじめ北アルプス、蓼科山、八ヶ岳、富士山などの山々が見渡せる。眼下には千曲川の清らかな流れも眺望できる。
電話 0267-26-2070
開館 時間:9:00〜17:00・月曜、祝翌日、年末年始休み
料金:大人500円、小・中学生250円
備考 98年10月7日オープン




・参考:国内レジャー情報:芸術の秋。『市立小諸高原美術館』がオープン
・制作:98/12/08
信泉会のホームページへ もくじへ