名称
岡田神社

祭神
五穀守護神・保食神(うけもちのかみ)
由緒
延喜式神名帳に記載されている式内社で、芝宮とも呼ばれ、創建は白雉五年(654)と伝えられている。 氏子は、岡田町・東区・塩倉・神沢・松岡地区で産土神・鎮守の神として住民の崇敬厚く1300年の歴史を誇っている。
岡田は、江戸時代北国西街道の岡田宿のあったところ。明治時代五年郷社に昇格。本殿は最近建て替えられた。
祭礼
例大祭:5月4日5日
名跡

場所
松本市岡田
Tel:0263-06-1530
交通
松本駅バスターミナルから保福寺下行きバス松岡下車徒歩10分・車:国道103号線沿い。浅間温泉を過ぎて約5分左手鳥居を入る。
照会
松本市観光温泉課:TEL:263-34-3000
備考


・参考:
・制作:99/03/16

信泉会のホームページへ 信州の神社の目次へ