名称
有明山神社(ありあけやまじんじゃ)
有明山 明山神社本殿 明山神社山門(信濃裕明門)
祭神
中岳本殿:
天の岩戸を開いた三神
手力雄命(たちからおのみこと)
八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)
大己貴命
南岳本殿:
天照大神天鈿女命金比羅大神
由緒
有明山を信仰崇拝する山岳信仰神社
祭礼
・例大祭:4月28日
・祈年祭:4月29日
・奥宮祭:7月1日
名跡
山門(信濃裕明門):日光の陽明門に似せて作ったといわれる桜門の彫刻と神楽殿の天井画が特に見栄えある。本殿も古式豊かな?造り・庭園
場所
里宮 :有明山の麓・穂高町有明宮城
奥大宮:字中房有明山頂
交通
鉄道:JR大糸線穂高駅下車
車 :長野道豊科IC降り中房温泉方面へ行き右手
照会
穂高町商工観光課:0263-82-3131
備考
鳥居横にそば処「くるまや」ある。

・97/10/22・00/08/29・更新:00/08/29

Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 神社の目次へ