信州の祭り・行事


|暦別索引|:|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
1 月 :睦月 】
04- 5坂部の冬祭り天龍村坂部大森諏訪神社の祭り。湯立て・神楽舞など霜月祭りの名残り残す
08八月堂の縁日上田市国分信濃国国分寺の縁日
14-15新野の雪祭り下伊那郡阿南町新野 雪を神前に供え豊作を祈る。古くから伝わる
15野沢の道祖神祭り下高井郡野沢温泉村 舟形の大きな櫓を組み盛大に行われる火祭り

2 月 :如月 】
01諏訪大社下社遷座祭諏訪郡下諏訪町諏訪大社下社で神が秋宮から春宮に、8月1日春宮から秋宮に神が遷座する祭り
08追倉の綱引き松本市追倉道祖神の祭りとして行う年占いの行事。
08戸沢の初市小県県真田町戸沢 藁で作った馬を箱車に載せ道祖神の前に曳いていき祝う
09戸隠山の神祭り上水内郡戸隠村戸隠神社中社にある山の神に団子を供え矢を射て息災を祈る

3 月:弥生 】
13仁科神明宮年請祭大町市社宮本古くから行われてきた田遊び
17穂高神社奉射祭穂高町弓を射て神意を占う歩射
27十念寺二十五菩薩来迎会  小諸市平原念仏の信者が、阿弥陀如来の力で極楽浄土するという教えを舞台化した祭り
31-4/2中野の雛(ひな)市中野市小野月遅れの桃の節句の前にたつ市。名産の土雛や押し絵雛が売られた

4 月:卯月 】
7-5/14諏訪大社御柱祭諏訪市中洲諏訪大社の7年に一度、寅・申年に行われる式年大祭
諏訪郡下諏訪町上社本宮・前宮、下社秋宮春宮の四隅の御柱を山から引き出し更新する祭り
8-5/20善光寺御開帳長野市善光町7年毎に行われる、秘仏の御開帳。全国の信者が集まる。
17跡部の踊り念仏佐久市野沢跡部西方寺で行われる一遍上人の踊り念仏の遺風を伝える踊り
29雨宮の御神事更埴市雨宮雨宮座日吉神社の祭り。平安時代源頼清が近江の日吉神社を勧請して始めた祭り

5月:皐月】
03木曽駒ヶ岳神社神楽木曽郡上松町穂原木曽駒ヶ岳神社里宮で行われる祭りで神楽が奉納される
04-5須々岐水社お舟祭り松本市山辺舟の形をした山車が9部落から出る
下旬諏訪大社田植え祭り諏訪市中洲諏訪大社上社・下社の斉田で行われる
諏訪郡下諏訪町4人の稚児の田植毎の後白い衣装をまとった8人に早乙女が田植えを行う

6月:水無月】
14米子不動尊の山登り須坂市米子根子岳麓にある不動堂から、中腹の奥の院へ不動尊を移す行事。山下りは9月14日
18・24豊平の火とぼし祭り茅野市豊平大泉山小泉山 火祭りでお炊き上げとも云う。

7月:文月】
13-16和合の念仏踊り下伊那郡阿南町和合 国の民族無形文化財。盆踊りの古い形を残す
14-15小菅の松子飯山市小菅   小菅神社の祇園祭に行われる柱松行事。柱松をたて燃やし、火の遅延により吉兆を占う
15山家神社の茅の輪小県郡真田町  厄除けの神事。蘇民将来が茅(ちがや)を腰に付け神からの災難をまぬがれた説話による
17若一王子神社の流鏑馬大町市大町   射射の神事

8月:葉月】
08-16松本の盆々と青山様松本市      盆々は、振り袖に提灯行列を行う女の行事。青山様は神輿を担いで練り歩く男の行事
03-16新野の盆踊り下伊那郡阿南町新野 国の民族無形文化財。盆踊りの古い形を残す
15望月の榊祭り北佐久郡望月町 大伴神社の祭り。
27奴踊りとくりん拍子北安曇郡小谷村中土 中谷大宮諏訪神社で豊作を祈る祭り

9月:長月】
01八朔相撲小諸市八幡神社で行われる奉納子供相撲
03-06秋山郷の祭り下水内郡栄村秋山郷4部落(小赤沢・屋敷・上野原・日和山)で行う祭り。伝来の鳥踊りを踊る
27穂高神社のお船祭り南安曇郡穂高町九州から日本海を経て移住した安曇族に因む祭り。奥宮は10/8上高地明神池で行う
29湯原神社の式三番南佐久郡臼田湯原秋祭りに奉納される。塩で清められた舞台で千歳・翁・三曳叟を舞う
29七久里神社の裸祭り飯田市山本中平夜祭り・喧嘩祭り・樽振り祭り

10月:神無月】
03田立の花馬祭り木曽郡南木曽町田立 五宮神社の祭り。割った竹で五色の紙を付けた花で馬を飾り町を練り歩く
14-15満島の男練り祭り下伊那郡天龍村満島 満島神社の祭り。

11月:霜月】
10/10とうかんや(旧暦)南佐久郡小海町親沢 古い形を残した刈り上げ祭。かかし祭りと、藁鉄砲の行事が行われる
19一茶忌上水内郡信濃町柏原 俳人小林一茶の忌日。一茶の菩提寺明専寺で法要を営み、句会を催す。

12月:師走】
10-15遠山霜月祭り下伊那郡上村   遠山郷に伝わる古風な形式を残した湯立てを中心とした霜月神楽。古くは17部落で
&1/3南信濃村今は、木沢・上町・中郷・和田・八重河内・下栗の二ヶ村6部落で日を変えて行う。
10-14武水別神社大頭祭更埴市八幡 新米を神に供え、お相伴に預かる行事。
31生島足島神社篝火祭上田市塩田町下之郷 切り火で境内に篝火を元旦の朝まで焚く行事。

・参考:NHK長野放送局編「信濃風土記」・塚田昌明著「長野県の歴史」山川出版社刊
・制作:99/02/21
Copyright © 1996- Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 神社のもくじ